さとうしゅういち お金がなくても堂々と参加できる政治を

活動報告

2022/10/09
活動報告
10月9日(日) 10:00 ~ 安佐南区緑井 フジグラン緑井 前で 街頭演説 を行いました。
        13:00~ 広島自治労連 定期大会 へ出席しました。

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/10/02
活動報告
10月2日(日) 10:00 ~ 安佐南区緑井 フジグラン緑井 前で 街頭演説 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/30
活動報告(定例会見)
【第74回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年9月30日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/09/25
活動報告
9月25日(日) 10:00 ~ 安佐南区 イオンモール広島祇園 前で 街頭演説 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/23
活動報告(定例会見 他)
【緊急オンラインおしゃべり会「検証!故・安倍晋三さんと介護」| 第73回 さとうしゅういち オンライン定例会見】
オンライン形式にてご参加頂き、おしゃべり会・定例会見を行いました。
● 開催日:2022年9月23日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/18
台風接近の為中止
9月18日(日) 安佐南区緑井 フジグラン緑井前 で予定しておりました 街頭演説 は、台風接近の為中止とさせて頂きました。

2022/09/16
活動報告(定例会見)
【第72回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年9月16日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/09/14
活動報告
9月14日(水) 安佐南区 JR古市橋駅 前で 挨拶 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/11
活動報告
9月11日(日) 安佐南区 イオンモール広島祇園 前で 街頭演説 を行いました。
旧統一協会ズブズブだった広島の政治は同団体と絶縁するべきと迫りました。
また、例えば、さとうしゅういちが掲げている安くて追い出されない県営住宅の増強など「何があっても心配しないで良い広島」が実現すれば、親が旧統一協会にはまって苦しんでいる方も、親から距離を置いて生活を立て直しやすくなると指摘しました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/03
活動報告
9月3日(土) 「二葉山トンネル問題シンポジウム」 に参加しました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/09/02
活動報告(定例会見)
【第70回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年9月2日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/08/28
活動報告
8月28日(日) 10:00 ~ チーム広島 定例 街頭宣伝 安佐南区緑井 フジグラン前
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。
        14:00 ~ 広島3区市民連合総会 安佐南区民文化センター
        広島3区市民連合総会が行われました。
        さとうしゅういち も れいわ新選組 を代表して ご挨拶 させていただきました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/26
活動報告(定例会見)
【第69回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年8月26日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/08/21
活動報告
8月21日(日) 10:00 ~ 安佐南区 イオンモール広島祇園前で れいわ新選組チーム広島 の皆様と 街頭演説 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/19
活動報告
8月19日(金) 【広島土砂災害 2014 追悼街宣】
広島市安佐南区各地 で 街頭演説。
この日の深夜から翌日未明、広島土砂災害2014 から 8年 を迎える中、「災害に強い社会とはひとりひとりの優しい社会」などと
県の防災予算や専門の人材の充実、住宅政策の充実、広島の技術も活かした気候変動対策 などを訴えました。
また、緑井フジグラン前で野党共闘と憲法をいかす政治を訴える 広島3区市民連合様 の街宣に合流。
その後は梅林小学校の土砂災害慰霊碑を参拝し、献花しました。

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/19
活動報告(定例会見)
【第68回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年8月19日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/08/14
活動報告
8月14日(日) 10:00 ~ 安佐南区緑井 フジグラン緑井前で れいわ新選組チーム広島 の皆様と 街頭演説 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/07
活動報告(街宣活動)
8月7日(日) 広島市中区本通りで 街頭演説 を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/06
活動報告
8月6日(土) 原水爆禁止世界大会まとめ集会 参加
       中国電力前までのパレード、座り込み 参加

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。
       夕  方 ~ 8・6 平和の夕べ 参加
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/05
活動報告(定例会見)
【第66回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。
緊急出演ゲストとして、辻 恵 弁護士 (元衆院議員) にご参加頂きました。

● 開催日:2022年8月5日(金) 19:30 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/08/05
活動報告
8月5日(金)  午前中 ~ 被爆77周年原水爆禁止世界大会分科会 参加
       14:00 ~ 被爆77周年原水爆禁止世界大会分科会 ひろば 参加
       18:00 ~ 参院選を振り返り、8/6を前に in シャロン with 辻 恵 弁護士 を囲むおしゃべり会

              (20:00 ~ オンライン参加)
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/04
活動報告
8月4日(木)  午前中 ~ 安佐南区JR緑井駅前、祇園出張所前 街頭演説
       15:40 ~ おるづる平和行進 (平和記念公園 南側) 参加
       17:00 ~ 原水爆禁止世界大会開会 参加

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/08/03
活動報告
8月3日(水) 08:00 ~ JR古市橋駅前 街頭演説
       09:30 ~ 西区役所前 非核平和行進 参加
       ~ 11:00 平和記念公園 到着
       12:00 ~ 中区本通り 市民団体の街宣 参加
       14:00 ~ JR横川駅前 街頭演説

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/12
活動報告
7月23日(土) 所属する 広島介護福祉労働組合 の大会で 議長 を務めさせていただきました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/17
活動報告(街宣活動)
7月17日(日) 09:30 ~ 広島市中区本通り電停前で 街頭演説 を れいわ新選組チーム広島 の皆様と行いました。

2022/07/16
活動報告(街宣活動)
7月16日(土) 広島市安佐南区の4か所で街頭演説を行いました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/12
活動報告(街宣活動)
7月12日(火) 選挙期間終了にともない、自粛していた安佐南区 JR古市橋駅前での街頭演説を再開しました。
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/11
総括(参院選 2022)
7月11日(月) 「参院選 2022 の結果について」
※ 詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/09
活動報告(街宣活動)
7月9日(土) 地元の安佐南区各地で法定ビラ配りマイク無し街宣
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/08
活動報告(定例会見)
【第61回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。

● 開催日:2022年7月8日(金) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/07/08
活動報告(街宣活動)
7月8日(金) 午後~ 安佐南区 を れいわ新選組の比例区・つじ 恵 候補の代理で遊説中の さとうしゅういち は、同じく安佐南区 を遊説中の 広島県選挙区・中村 たかえ 候補(日本共産党新人) を激励しました。

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/08
談  話
7月8日(金) 安倍 晋三さん 暗殺事件について
2022年7月8日(金)、参院選の応援演説中の元総理の安倍晋三さんが凶弾に倒れるという事件がありました。
総理大臣経験者の暗殺は、2.26事件の高橋是清以来、86年ぶりです。
心からお悔やみ申し上げます。

今回の凶行は、言論、とくに選挙という民主主義の根幹をなすものを暴力で破壊する許しがたい犯罪であり厳しく糾弾します。
安倍元総理をめぐっては確かに、森友・加計問題など多くの疑惑がありました。
広島県においても、河井案里さんをめぐる事件について安倍さんの説明責任は十分にはたされていません。
4年前の西日本大水害2018では、安倍さんが宴会三昧だったり、カジノ法案を優先させたことで、被災者やボランティアから怒りの声も上がりました。
しかし、こうした政治家の問題点は、民主主義の仕組みを通じて修正されるべきですし、最終的には選挙で打倒されることで責任を取っていただく問題です。
もちろん、刑事責任を問われるべきものについては、司法が機能して裁くべきものです。

我が国では、戦前、政党政治への不満から、原敬、浜口雄幸、犬養毅、高橋是清ら総理大臣・総理大臣経験者が暗殺されました。
とくに昭和初期においては、格差の拡大、津波や冷害で深刻な状況の東北地方への対応などへの不満を背景に、青年将校による5.15事件や2.26事件につながりました。
しかし、2.26事件後は、これを口実に思想犯保護観察法が制定され、言論弾圧が強化され、第二次世界大戦へとつながっていきます。
いまこそ、こうした戦前の暗い歴史を教訓としなければなりません。

まず、たとえ、安倍晋三さんに腹を立てていたとしても、安倍晋三さんの暗殺で溜飲を下げるなどもってのほかです。
その上で、参院選の残りの運動期間、各政党や政治家は過剰に委縮せずに毅然とした態度で運動を続けるべきです。
過度な委縮は、テロリストを喜ばせるだけです。
その上で、今回の件を悪用した締め付けの強化にも警戒をしたいと思います。

これを契機に、暴力が横行した戦前の轍を踏むのか?
それとも、司法も含めてきちんと機能する民主主義国家へ日本が脱皮するのか?
後者であるよう、最大限の努力をしていく覚悟です。

最後になりますが、事件を目撃された皆様の心理状態に最大限の配慮をしていただくよう、ご配慮お願い申し上げます。

2022/07/07
活動報告(イベント)
7月7日(木) 08:00~ JR海田市駅北口にて、法定ビラでマイク無し街宣
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/02
活動報告(イベント)
7月2日(土) 14:00 ~ 16:00 市民連合様主催イベント・広島弁護士会館・参加費無料
れいわ新選組から、さとうしゅういちが参加しました。

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/07/01
活動報告(定例会見)
【第60回 さとうしゅういち オンライン定例会見】 オンライン形式にてご参加頂き、定例会見を行いました。
緊急出演ゲストとして、つじ 恵 弁護士 (れいわ新選組比例候補・元衆院議員) にご参加頂きました。

● 開催日:2022年7月1日(金) 19:30 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2022/07/01
活動報告(街宣活動)
7月1日(金) 16:30~ 弁護士・元衆院議員 つじ 恵 マツダスタジアム 近く街宣
JR広島駅南口、広島東洋カープ vs 東京読売ジャイアンツ戦 が行われた マツダスタジアム 近くで
街頭演説を実施しました。
ご声援ありがとうございました!

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/06/29
活動報告(街宣活動)
6月29日(水) れいわ新選組推薦 の 参院選比例区候補・緑の党グリーンズジャパン代表 で、れいわ新選組の財政出動による
グリーンニューディール政策のアドバイザーでもある 長谷川 ういこ 候補 本人の代わりに
安佐南区など広島市内を選挙カーでご挨拶しました。

ご声援ありがとうございました!

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/06/28
活動報告(街宣活動)
6月28日(火) れいわ新選組比例候補 元参院内閣委員長 大島九州男 in 広島
6月28日(火)の午後、れいわ新選組比例候補 で 元参院内閣委員長 の 大島 九州男 が広島入りされ
以下の日程及び場所にて街宣を行いました。

● 13:00 ~ フジグラン緑井 ~ イオンモール広島祇園 (広島市安佐南区 大型商業施設周辺 宣伝)
● 14:00 ~ JR横川駅前街宣、チラシ配り
● 14:20   JR広島駅へ移動
● 14:40 ~ JR広島駅南口 もしくは 北口にて街宣、チラシ配り
●  ~ 15:10 目途に終了
● 15:30   大島さん、新幹線で移動

● 街宣車、中区を経由して西区、佐伯区、廿日市市へ。 JR西広島駅前、LECTなどでチラシ配り

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/06/22
活動報告(街宣活動)
6月22日(水) 参院選広島・中村たかえ候補の出発式(原爆ドーム前)に参加し、同候補を激励しました。
※ ;活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/06/21
活動報告(街宣活動)
6月21日(火) さとうしゅういち公示前街宣 in N古市橋&横川駅前
核兵器禁止条約締約国会議が始まり参院選公示前日の6月21日(火)に 「黒い雨」主人公 閑間 重松 が命からがら
逃れてきた 古市橋駅前 → 被爆した横川駅前 の順でご挨拶させていただきました。
● 08:00 ~ JR古市橋駅前
● 09:30 ~ JR横川駅前

● 内容
・さとうしゅういちは参院選には立候補しないのでご注意ください。
・憲法は変えず、25条をいかせ
・核兵器禁止条約締約に参加を!軍拡より緊張緩和、防災や食料安保を!
・島根原発再稼働反対・原発ゼロのグリーン・ニューディールを!

続けて、以下の れいわ新選組・辻 めぐむ 弁護士 in 広島も開催させていただきました。
● 12:15 ~&tnisp;12:00 JR広島駅 新幹線口
● 14:30 ~ おしゃべり会 in ビューポートくれ
● 17:15 ~ 15:00 JR呉駅前
● 18:00 ~  懇親会 in 呉

※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/04/10
活動報告(街宣活動)
4月10日(日) 10:00~ 広島市内で街頭演説を実施します。

2022/04/09
活動報告(街宣活動)
4月9日(土) 16:00~ JR尾道駅前で街頭演説を実施します。

2022/04/05
活動報告(街宣活動)
4月5日(火) 9:30~ JR呉駅前でれいわ新選組チーム広島・呉支部のみなさまと一緒に街頭宣伝を実施します。
参議院選挙 に向けて、れいわ新選組チーム広島・呉支部では、4月5日(火) 9:30からJR呉駅前での街頭宣伝(チラシ配り等)
及び、周辺でのポスティングを行います。
ご参加お待ちしています
※ 活動の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/04/10
活動報告(街宣活動)
4月10日(日) 10:00~ 広島市内で街頭演説を実施しました。

2022/04/09
活動報告(街宣活動)
4月9日(土) 16:00~ JR尾道駅前で街頭演説を実施しました。

2022/04/05
活動報告(街宣活動)
4月5日(火) 9:30~ JR呉駅前でれいわ新選組チーム広島・呉支部のみなさまと一緒に街頭宣伝を実施しました。
参議院選挙 に向けて、れいわ新選組チーム広島・呉支部では、4月5日(火) 9:30からJR呉駅前での街頭宣伝(チラシ配り等)
及び、周辺でのポスティングを行いました。

2022/03/17
活動報告(イベント)
【オンラインおしゃべり会】「介護と参院選」
オンライン形式にて、多くの方々にご参加頂きミーティングを行いました。
ご参加頂きました皆様に、深く御礼申し上げます。
貴重な機会とご意見を頂きまして、本当に有難うございました。

<開催要項>
● 主 催:広島瀬戸内新聞
● 開催日:2022年3月16日(水) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

※「オンラインおしゃべり会」の模様は、こちらをご覧ください。

2022/03/12
活動報告(イベント)
3月11日(金) 広島市内各地でウクライナ反戦・反原発の街宣を実施、集会にも参加をしました。
※ 活動内容の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2021/02/13
活動報告
2月12日(土) 広島市中区で炊き出しに参加しました
※ 活動内容の詳細につきましては こちら をご覧ください。

2022/02/03
活動報告(イベント)
【オンラインおしゃべり会】「介護と憲法」
オンライン形式にて、多くの方々にご参加頂きミーティングを行いました。
ご参加頂きました皆様に、深く御礼申し上げます。
貴重な機会とご意見を頂きまして、本当に有難うございました。

<開催要項>
● 主 催:広島瀬戸内新聞
● 開催日:2022年2月2日(水) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

第3回オンラインおしゃべり会「介護と憲法」を昨日2月2日(水)に開催。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。

わたしから、まず「介護と憲法」のこれまでをご紹介。
昭和後期時代は憲法24条があるにも関わらず、いわゆるケア労働が女性の無償労働と見なされていたこと
夫の実父母の介護が嫁の義務とみなされていた(実際には義務はない)こと。
しかし、そうはいっても介護の社会化を求める声から、介護保険が問題はあるにせよできたこと。
障がい者分野でも個人の尊厳を求める声から総合支援法を勝ち取ったことなど紹介。

他方でまだまだ女性の仕事と言うバイアスもあって現場労働者の給料が低すぎること、また老老介護、老若介護
ヤングケアラー、また男性介護者の増加など状況の多様化、複雑化があることを紹介。

参加された方からは
「介護保険のお陰で自分はフルタイムで仕事ができるが、ツ綱渡り」
「遠方の母親が介護状態で介護保険は助かる。ただし、父親は弱っているが、介護状態まで行かない。
こういう人への支援ももっと欲しい」
「家族が要介護状態になったときどうすればいいか?教えてくれる教室があったらいい。」
等のご意見をいただきました。

また、20代の方からも
「母親と二人暮らしだが、母親も脚を痛めたりして通院している。いつ自分も介護をすることになるか不安だ。
ただ介護保険があるのを知って少し安心した」
とのご感想をいただきました。

介護現場の女性労働者からは、入居者から暴力を振るわれるなどの実態が報告され、20代の男性からは
「そんな大変な仕事なのに、他の業種より低い給料なんてあり得ない。」
との感想が出されました。

わたしからは
「総合事業と言うのもあるが、仕事に対する報酬を介護保険の8割に設定しているのでやりたがる事業者が少ない問題もある」
等とお答えしました。

後半では、自民党改憲草案、また、改憲草案を先取りしている維新政治が介護にどういう影響を与えるかについて
お話をしました。

自民党改憲草案の24条では「家族の尊重」が「両性の平等」より前に来ています。
これらをつなぎあわせれば、「介護など社会保障を切り捨て、ケアに関する労働を家族に押し込める」ということです。

財政の健全化といいますが、財務省の標的になるのはいままでの経緯を見ても、社会保障です。
財務省は、人工透析の患者の方への訪問介護サービスが無駄だから削れ、という趣旨の圧力をかけつづけています。

いっぽうで、安倍晋三・昭恵さんが危うくならないよう、全力で忖度しているのです。
昔と家族のあり方も変わってきていますから、「嫁」だけでなく、男性や子ども・若者も大変なことになってきます。

こうした、自民党改憲草案を先取りしているのが大阪の維新政治です。
これまでの政治を「シルバー民主主義」と決めつけ、若者の味方のふりをして、高齢者や障害者の切り捨てを進めています。
だが、それによって、いわゆるヤングケアラーも実際には被害を受ける。
以上のような提起をさせていただきました。

これに対して、大阪府民の女性からは、「地下にトンネルを掘るなど大型の事業は熱心だが暮らしは切り捨てている。」
実態のご報告をいただきました。

また、障がい者の就労支援に従事する男性は
「支援対象者に『義務とは関係なく、権利があなた方にはあるんです。』と説明したら、みなさん、まったく何がなんだか
わかっておられない様子だった。」と仕事での出来事を紹介。
「日本人には人権はうまれながらにしてある、という考えは薄いのではないか?ただ、介護保険の場合は『消費者として
保険料への代価としてサービスを受け取れる』という 意識は強まっていると思う」
と感想を述べられました。

また、20代の男性からも
「衆院選2021がおわったばかりで当面は政権交代はない。自民党に対して、介護などケア労働者の給料を上げていくよう
維新とは正反対の方向から突き上げていくこともしていきたい。」
との提起をいただきました。

わたしからは、やはり、憲法とは国民が権力者を縛るツールであるということをもっと強調していくこと
この20~30年で強まった新自由主義の洗脳は強いが、すこしづつでもそれを改めていくよう粘り強く努力すること
とくに今年の参院選で維新に対抗軸をきちんと示す勢力をのばしていくことの重要性を強調してまとめさせていただきました。

2022/01/20
活動報告
1月19日(金) 広島地裁で伊方原発運転差し止め広島裁判の第26回口頭弁論を原告として傍聴しました。
次回の口頭弁論は3月14日(月)14時半から、次々回は6月8日と決定しています。
※ 詳細につきましては こちら をご覧ください。

2021/12/22
活動報告(イベント)
【オンラインおしゃべり会】「どうなる 介護現場 働く人の処遇改善、そして利用者・ご家族の安心はどこへ」
オンライン形式にて、多くの方々にご参加頂きミーティングを行いました。
ご参加頂きました皆様に、深く御礼申し上げます。
貴重な機会とご意見を頂きまして、本当に有難うございました。

<開催要項>
● 主 催:広島瀬戸内新聞
● 開催日:2021年12月22日(水) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

2000年に介護の「社会化」(ご家族ばかりで負担をするのをやめる)をかかげて介護保険制度ができて21年。
しかし、現場で働く人の労働条件は劣悪で慢性的な人手不足となっています。
そこへコロナ禍がおそいかかり、現場の疲弊は頂点に達しました。
一方で、「消費税増税」を社会保障のために使うという触れ込みとは裏腹に利用者負担も増えています。
介護の「社会化」が崩れています。そうした中でいわゆる老老介護だけでなく、ヤングケアラーの問題など、問題が複雑・多様化しています。

本社社主のさとうしゅういち(介護福祉士・元介護保険担当県庁マン)から、介護保険制度のこれまでの経過と岸田政権がおこなおうとしている
処遇改善など介護保険制度について問題提起。
そのあと、参加者との質疑応答、そしてみなさまでの意見交換をしていきます。

※【オンラインおしゃべり会】「どうなる 介護現場 働く人の処遇改善、そして利用者・ご家族の安心はどこへ」
  でいただいたご質問・ご意見


◆「なぜ、昔は公務員でやっていた介護事業がなくなったのか?」
   →総務省が公務員をへらした自治体を優遇する制度をとっていたのが大きいのではないか?

◆「介護を公務員でまたやるようにはできるのか?」
   →菅政権でさえ、国家公務員定数増加に転じた。 政治次第で可能と考える。

≪認知症現場について≫  現場経験を踏まえたご意見
◆「認知症が迷惑に思われない、安心して認知症になれる社会を」
   →市場原理主義、生産性至上主義だから認知症が迷惑に思われてしまう。

≪ヤングケアラーについて≫
◆「(現場経験を踏まえ)若い子どもから親への虐待で発覚することもある。」
   →虐待にいたるほど追い詰められる前に

◆「緊縮財政だからヤングケアラーがおいつめられてしまうのでは?」
   →おみこみのとおり。 大阪維新などは高齢者や障害者の予算を切って若者支援を、などという方向だが
    そうなると、ヤングケアラーは余計においつめられてしまう。

◆「介護保険って必要なのか?」
   →市場原理主義であり、一部大手企業にお金をもうけさせるための道具になってしまった。
    現行の保険では、逆進性もある。
    やはり、介護は公費で賄うようにすべき。当面は財政出動、そして中長期的には応能負担で。

2021/10/07
活動報告(イベント)
【オンラインおしゃべり会】「介護と衆院選」
オンライン形式にて、多くの方々にご参加頂きミーティングを行いました。
ご参加頂きました皆様をはじめ、多くのご発言を頂きましたパネラーの皆様に、深く御礼申し上げます。
貴重な機会とご意見を頂きまして、本当に有難うございました。

<開催要項>
● 主 催:広島瀬戸内新聞
● 開催日:2021年10月7日(木) 20:00 ~
● 開催形式:「Zoom」によるオンライン・ミーティング

[パネラー]
 ■ 関東地方の50代女性介護職員
 ■ 関東地方の30代男性介護職員
 ■ 介護福祉士 (デイサービス経営者) 竹村 かつし
 ■ 介護福祉士 (現場労働者) / 本社社主 さとうしゅういち

疲弊し続ける介護現場。厳しい割に低すぎる労働条件のため、慢性的な職員の不足が続いています。
それに新型コロナウイルスという災害が追い打ちをかけています。
安心して介護を受け続けられるようにする、また家族に過剰な負担を負わせない、すなわち「介護の社会化」という介護保険制度の原点も
いま、おろそかになっています。
そうした中でいわゆる老老介護だけでなく、ヤングケアラーの問題など、問題が複雑・多様化しています。

介護現場の労働条件の抜本的改善はまった無しです。
また、ヤングケアラーふくむご家族への支援もまった無しです。
ご一緒に考え、声をあげていきませんか?
介護は法律・制度・予算によって左右されます。
衆院選はそれを変えるチャンスです。
現場の労働者、経営者、またご利用者、ご家族。そして、ご自身やご家族の将来が心配な方。
みなさまのご参加をお待ちしております。

※【オンラインおしゃべり会】「介護と衆院選」でいただいたご質問・ご意見

介護現場出身の衆院選候補者・竹村かつしさんをゲストに。
給料の抜本的な改善は本当に共通の切実な思いであることを確認。
また、特養における夜勤の人員基準の改善。

とくにユニット型ではプライバシーが守れると言われて進められたユニット型だが
人員が少ない日本では目が行きにくくなって危険。
などの現場を踏まえた意見が出ました。

また、普通の会社員という方からも、そもそも、こういう市場原理で介護をやるのは
難しいのではないか? というご意見もいただきました。

2021/07/25
活動報告(イベント)
【竹村かつしさんとともに語り合う in 広島 7/24(土)~7/25(日)】
あの安倍晋三さんに地元の衆院山口4区で挑む男・竹村かつしさん(介護福祉士・プロレスラー)を広島へお迎えして
広島市内各地にてミーティングや街宣活動を行いました。
ご参加並びにご支援を頂きました皆様に、心から深く感謝と御礼を申し上げます。
今後も、くらしの底上げを応援する政策の実現に邁進して参ります!
 ※街宣の様子はこちらをご覧下さい。

【活動スケジュール】
[7月24日(土曜日)]
13:30~:広島駅北口マックスバリュ前にて街宣
14:00~15:30:竹村かつしさんとともに in 広島市東区 広島市東区民文化センター
       (広島市東区東蟹屋町10-31)
17:30~:広島市街、流川、アリスガーデンにて街宣
[7月25日(日曜日)]
09:30~:安佐南区JR可部線古市橋駅前にて街宣
10:00~:竹村さんとともに in 広島市安佐南区 スナック喫茶シャロン(広島市安佐南区祇園2-1-22)
17:30~:広島駅前大橋南側にて街宣

「2021年度参議院広島県選出議員再選挙立候補及び選挙活動報告」のアーカイブは、こちらからご覧下さい。